当サイトは記事内にアフィリエイト広告を含む場合があります

【2023年最新】女性ファンでも叶う!ジャニーズと出会える仕事を徹底解説

「ジャニーズ事務所(STARTO ENTERTAINMENTで働きたい」「ジャニーズと一緒に仕事がしたい」

ジャニオタであれば誰しもが考えますよね。一緒に仕事をすれば近くで見ることもできますし、会話することもできます。

でもやっぱり仕事で出会おうと思うと、

  • 芸能界に入るしかないの?
  • 裏方は狭き門?

など、私にはどうせ無理だろうと諦めかけていませんか?

私もジャニーズに会いたくて転職までしたジャニオタです。実際に何度かジャニーズと仕事もできているので、あなたの努力次第でジャニーズにも会えます。

でも、闇雲にジャニーズと働くことを目標にしていても夢は叶いません。まずはどんな職業や企業があるのか、一緒にみていきましょう!

先日新社名が「STARTO ENTERTAINMENT」と発表されました。こちらの記事では分かりやすく旧ジャニーズ表記のままにしております。社名が変わってもすることは変わりません。一緒に働く夢も諦めないでくださいね。

ジャニーズと密接に関われる仕事

まずはジャニーズと密接に関われる仕事です。

  • マネージャー
  • メイク・スタイリスト
  • カメラマン
  • ジャニーズ事務所スタッフ

この辺りはごく限られた人数しかなれない職種のため、かなり難しいです。

メイクやカメラのプロになることはできますが、ジャニーズの担当になるには運やコネが必要となってきます。

また、ジャニーズ事務所のマネージャーは男性です。基本的に女性スタッフはタレントと接触できない社内体制になっているため、会いたい人には向いていません。

目指す価値はありますが、会えない可能性が高いのであまりおすすめはしません。

それでも目指したい!という方は、諦めきれずにジャニーズ関連会社の求人に応募した私の体験談もよければ参考にしてみてください↓

ジャニーズに出会える業界と企業例

ジャニーズに会いたいのであれば、事務所に入るのではなく外部からアプローチするのが近道です。仕事の幅が広いジャニーズさんですから、出会える業界もたくさんあります。

かなり長文なので飛ばしたい方は見たい業界をタップしてスキップしてください↓

ジャニーズと出会える業界一覧

それでは具体的に見ていきますね。

テレビ業界

テレビ業界だけでも仕事は様々です。

  • テレビ局社員(日テレ,フジ,TBS他)
  • アナウンサー
  • 番組制作スタッフ
  • 放送作家

テレビ局の社員はかなりの倍率のため、高学歴でなければ難しいと言われています。そのため、裏方であれば番組制作会社を狙うのがおすすめです。

大手テレビ制作会社
  • 株式会社共同テレビジョン(フジ系列)
  • NHKエンタープライズ(NHK)
  • 株式会社日企(日テレ系列)

冠番組のスタッフであれば名前を覚えてもらえることもあります。至近距離でマイクをつけたり、狭い会議室で打ち合わせをしたり、コンサートでは考えられない距離でジャニーズと接することができます。

ラジオ業界

ラジオ業界で働くという手もあります。

ラジオの有名どころ一覧
  • ニッポン放送
  • 文化放送
  • TBSラジオ

文化放送はありがたいことにジャニーズの持ち番組も多いです。毎週収録で会えるなんて想像しただけでも幸せですよね。

「オールナイトニッポン」で有名なニッポン放送やTBSラジオなどもゲストで呼ばれることがあるので、いずれ会えるでしょう。

私も仕事でラジオ収録に立ち会った経験があります。テレビ収録に比べてかなりゆる〜い空気感なので収録の合間に普通にタレントさんと話すこともできました。

出版業界

ジャニオタが避けては通れないアイドル雑誌。主な出版元をピックアップしてみました。

  • 集英社(天下のMyojo様、duet)
  • ONE PUBLISHING(POTATO)
  • ワニブックス(WiNK UP)
  • KADOKAWA(ザテレビジョン)
  • マガジンハウス(anan、Hanako)

アイドル雑誌の編集に関われたら、最高ですよね。自担を数100倍はかっこよく見せれる自信があります。

ジャニーズの冠番組の取材ができるテレビジョンなどの番組雑誌も狙いどころです。よくVS魂とか載ってますよね。

撮影やインタビューに立ち会ったり、編集担当になれば毎月顔を合わせる仲になれますよ。

映画業界

続いて映画業界です。岡田准一さんや二宮和也さんなど、自担が俳優業にも力を入れている場合は気になるところですよね。

まず、映画業界は

  • 映画を売る「配給会社」
  • 作品を制作する「制作会社」

の2種類あります。

東宝や松竹など私たちがよく耳にするのは配給会社です。でも、ジャニーズと出会いたいのであれば、制作会社の方が近道だと思います。

主な制作会社
  • ロボット(暗殺教室)
  • ギークピクチュアズ(ザ・ファブル)
  • AOI Pro.

就職せずに個人でフリーランスをしている人も多いです。もし身近に映画関係者がいるのであれば紹介で業界に潜り込む方法もありますよ。

私も知人の紹介で映画の制作スタッフをしたことがあります。地方ロケで3ヶ月間主演のジャニーズの方とずっと一緒でした。お茶を渡したり、いじられたり、自担であればどれだけ良かったことか…

ただ、残念ながら体力が必要な仕事だったため私は続かなかったです。

「ジャニーズに出会える仕事に就くためには」までスキップする↓

音楽業界

アイドルといえばやっぱりCD、DVDですよね。ジャニーズと提携している主なレコード会社をまとめてみました。グループは代表例です。

  • ジェイ・ストーム
    • 嵐、Hey!Say!JUMP
  • ジャニーズ・エンタテイメント
    • KinKi Kids
  • ポニーキャニオン
    • A.B.C-Z
  • ユニバーサル ミュージックジャパン
    • King&Prince
  • エイベックス
    • Kis-My-Ft2、SnowMan
  • ソニー・ミュージックレコーズ
    • SixTONES

企画から販売まで、メンバーと打ち合わせすることも多いでしょう。ジャニーズ事務所以外で、かなり近い立ち位置になるのではないでしょうか。

ジャニーズを世の中に売り出す立場になるわけです。ジャニーズからも信頼されるような仲になれます。

広告業界

広告代理店はこの業界とは切っても切り離せない存在です。CMの企画制作や、企業の戦略、テレビ・映画・音楽とあらゆるコンテンツの宣伝を請け負っています。

主な広告代理店
  • 電通
  • 博報堂
  • アサツー ディ・ケイ(ADK)

テレビCMの撮影に立ち会うのも仕事ですから、当然ジャニーズにも会えます。

また、イベントのキャスティングなどでジャニーズを起用することもできるため、自分から会えるチャンスを作り出すこともできるでしょう。

イベント業界

イベント業界といえば、ジャニーズの醍醐味。コンサートです。

暗闇の中から世界一かっこいい自担が登場するあの瞬間は忘れられないですよね。あのキラキラとしたコンサートを作ることができるんです。夢でしかないですよね。

コンサートに関わる主な職種

制作 / 照明 / 音響 / 特効 / 衣装 / 大道具 / 物販 / 現場運営

コンサート業界は、音響は音響会社、照明は照明会社、とそれぞれ専門の会社が担っている印象です。ジャニーズだと大体同じ会社に依頼していたりするので、興味のある方は調べてみてください。

ちなみに、私が聞いたことある情報はこちらです↓

  • 主催:ヤング・コミュニケーション
  • 大道具:日本ステージ
  • 照明:コマデン
  • 音響:ヒビノ

他にもたくさん会社はありますし、時期やグループによって違ったりもすると思うのであくまで参考程度です。

芸能界

最後に芸能界です。自分がタレントになるか芸能事務所にスタッフとして就職するかです。

主な芸能事務所
  • ジャニーズ事務所
  • エイベックス
  • ホリプロ
  • スターダスト など

ただし、タレントになる場合は売れるかどうかはあなた次第です。人生に大きく影響してしまうため、私はあまりおすすめしませんが、一応情報として置いておきます。

番外編:商業施設の広報という手も

ずっと一緒に働けるわけではないですが、テーマパークなどの商業施設の広報になるという手もあります。広報の仕事の一つとして、テレビなどの取材対応があります。ロケでジャニーズが来る場合は、広報としてアテンドできるというわけです。

  • ディズニーランド
  • 東京ドイツ村
  • ららぽーと
  • 動物園など

広報は企業の顔ですから、人柄や対応力などが問われます。やや高めのスペックが求められますが、マスコミ関係が難しい場合は商業施設の広報も意外と狙い目ですよ。

ヒルナンデス!とかロケ地研究に良さそうです。

ジャニーズに出会える仕事に就くために筆者がしたこと

では、実際にジャニーズに出会える仕事に就くためにはどうしたら良いのか。

前職で会えなかった私はジャニーズと働くために下記の手順で転職活動をしました。

新卒の方も手順は同じなので参考にしてみてくださいね。

1. 自分に向いていない仕事を明確にする

ジャニーズに会える仕事といってもかなり幅広いことが分かったかと思います。

私のようにとにかくジャニーズに会えれば良い人は、嫌な仕事以外は全部エントリーする勢いで考えた方が会える可能性が高まります。

そのため、まずは「自分に向いていない仕事」を明確にするようにしましょう。

本当は片っ端から全部エントリーしたいところですが、自分に向いていない仕事に就いても絶対に長続きしません。求人に応募するのにも労力がかかるので、嫌な仕事は初めから除外するのが一番です。

私の例はこんな感じです↓

私が向いていないと思った仕事
  • 体力が必要な仕事
  • 寝る時間がない仕事

実際にこの2つが含まれる「マネージャー」「制作会社」などは初めに除外して転職活動を始めました。

おかげで今の仕事はジャニーズに会えながらも長続きしています。

※ここからは転職向けです。新卒の方は過去のESや志望動機が無料で見れるサイト「キャリch」で各業界の情報収集をするのがおすすめですよ。

2. 実際に転職活動を始める

行動しなければジャニーズとは働けません。実際に転職活動をしていく必要があります。

でも、何から始めたら良いか分からない、相談できる人がいなくて不安だったりもしますよね。新しいことを始めるのですから、怖くて当たり前です。

私も転職する際、右も左も分からない状況でしたが、とりあえず転職エージェントに登録したことは正解でした。

求人を掲載しているだけの転職サイトとは違い、専任のキャリアコンサルタントが無料で転職をサポートしてくれるので私もかなり助けられました。

書類選考が通りやすいように添削をしてくれたり、面接で話す志望動機もアドバイスしてくれるので1人で悩むこともありません。

あと、転職エージェントは求人掲載料が高いので「人にお金をかける会社」でなければ掲載しません。ブラック企業は自然に排除される仕組みになっています。

私の1社目は健康保険すら入らせてもらえない超ブラックだったのですが、案の定無料で掲載できるハローワークや大学の就活支援センターにしか求人を出していませんでした。

最終的に私は2つの転職エージェントに登録し、非公開求人として紹介されたエンタメ企業に転職しました。

希望通り、テレビの取材対応やSNS周りを担当する広報に近い部署です。

給料も上がりましたし、ジャニーズと話すこともあるので大成功です。

ちなみに、事前に担当者経由で仕事内容の詳細を聞いていたので、ジャニーズと仕事できると分かって入社しています。

自力で転職活動をすると求人内容が実際とは異なっていたり、入社してから失敗するリスクが高いです。

見極める自信のない方や、入社前に仕事内容を知りたい方は私のように転職エージェントを使った方が確実ですよ。

ジャニーズと出会えるおすすめ転職エージェント

一応おすすめもご紹介しておきますね。

転職エージェントはすぐに転職する気がなくても「求人を見るだけ」「少し相談したい」といった場合でも使うことができます。

求人内容がサービスによって異なるので複数登録するのが一般的ですが、面談の時間も必要なため、まずは1つ登録してみるのが良いですよ。

私がジャニーズと働きたい人におすすめするのは「doda」と「マスメディアン」です。

  • doda:大手の求人情報サービス。約10万件の求人を扱っているため、これ1つでかなり網羅できる。
  • マスメディアン:マスコミ専用の転職エージェント。芸能事務所やレア求人もあるため登録必須。

※新卒の方は「ガクチカがない学生の救世主!無料おすすめ就職エージェント4選」を参考にしてください。

dodaでの求人の探し方

転職サイトはdoda

dodaの求人掲載数は日本最大級です。大手から中小まで全国各地の会社の求人情報を見ることができるので、1つ登録しておいて損はありません。

「マスコミ」で検索して求人を探すのも良いですが、dodaは非公開求人の数が多いのも人気の一つです。

エンタメ・マスコミの非公開求人があればすぐに紹介して欲しいと担当者に相談しておくと良いですよ。

» doda公式サイトはこちら

 

マスメディアンでの求人の探し方

公式サイト:https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンはマスコミ大手の「宣伝会議」グループの転職エージェントサービスです。

求人は全てエンタメ・マスコミ関係のため、効率的にジャニーズに会える仕事を見つけることができます。

マスコミとも強いコネクションがあり、極秘求人を紹介してくれる場合もあるので使わない手はないですよ。先日も某芸能事務所の営業職が募集されていたのを見ました。

担当者も業界に精通しており、丁寧でレベルが高いので、まずはマスコミの転職事情を聞いてみるところから始めてみましょう。

»マスメディアン公式サイト

 

まとめ:ジャニーズと出会えるのはマスコミ業界

最後にまとめです。ジャニーズと仕事で出会うにはマスコミ業界に就職するのが一番です。

マスコミ業界に入れれば、ジャニーズのロケに同行したり、打ち合わせしたり…無理だと思っていたことが現実になります。

今から真剣に転職活動をすれば、1年後には一緒に働いているかもしれません。でも何もしなければ一生このままの毎日です。

行動力と熱量があれば大丈夫です。平凡な私でもジャニーズにお茶を持って行ったり、待機中に話すところまで登り詰めれました。

不安な方でも転職エージェントを使えば失敗は避けられます。まずはサイトを一つずつ見て、気になる求人がないかだけでもチェックしてみてください。

  • doda:大手の求人情報サービス。約10万件の求人を扱っているため、これ1つでかなり網羅できる。
  • マスメディアン:マスコミ専用の転職エージェント。芸能事務所やレア求人もあるため登録必須。

この記事が参考になれば嬉しいです!最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓おすすめの記事↓

コメント

  1. みーこ より:

    詳しいことがたくさん書かれていて、とても勉強になりました。
    よろしければ主様のお仕事のジャンルをお聞きしたいです^^;

    • 凛 より:

      >みーこ様

      コメントありがとうございます。参考になったようで嬉しいです。
      現在私はエンタメ関連の会社におりまして、テレビの取材対応などを担当しております。職種は広報に近いかと思います。
      人気の職種のため、転職エージェントの非公開求人として求人は出ておりました。
      合わせて参考にしていただけますと幸いです。

      • みーこ より:

        回答ありがとうございます!
        その仕事に転職ではなく就職したいのですが、高卒でもできる仕事ですか?

        • 凛 より:

          >みーこ様

          再度コメントいただきありがとうございます。
          大手企業の取材担当や広報担当は大卒やPRの専門学校卒の方がほとんどのため、
          高卒ですとハードルは高いかもしれません。

          そのため、もし高卒で取材対応など広報をしたいのであれば、
          まずは小さめのエンタメ企業やPR会社を狙うのが現実的かと思います。
          そこで実績を積んで希望する会社に転職する方法もあります!

          もしくは、テレビや映画を作る制作会社でしたら、
          高卒でも活躍されている方を複数知ってるため、
          職種を問わないのであれば、裏方も視野に入れてみても良いかもしれません。

          参考になれば嬉しいです(^^)

  2. ちよ より:

    私はジャニーズに元気を貰い助けられました。今度は私が助ける側になりたいと思い自分の得意が生かせるコンサート衣装の製作に関わりたいと考えています。衣装を制作している会社について調べても情報がなく服飾大学に行くべきか専門に行くべきかも悩んでいます。何かアドバイスや意見頂けたら幸いです。

    • 凛 より:

      >ちよ様

      コメントいただきありがとうございます。
      衣装に関しては私も分野が違うため詳しくはお答えできないのですが、まずは服飾に関する大学や専門学校のオープンキャンパスに行かれることをおすすめします。
      その際に情報収集も兼ねて、主な就職先としてコンサート衣装の製作に関わる仕事はあるか、過去にそのような企業に就職した先輩はいないか等を聞いてみてください。
      実際に服飾関係の情報を多く持っている先生などに話を聞いた方が目指すべき方向性も見えてくるかと思います(^^)
      遠ければパンフレットを取り寄せるのもありです!
      このようなアドバイスしかできず申し訳ありませんが、少しでも参考になれば幸いです。応援しています!

タイトルとURLをコピーしました