当サイトは記事内にアフィリエイト広告を含む場合があります

Snow Manに会える仕事を徹底解説【私は自担に会えました】

先日新社名が「STARTO ENTERTAINMENT」と発表されました。こちらの記事では分かりやすく旧ジャニーズ表記のままにしております。社名が変わってもすることは変わりません。一緒に働く夢も諦めないでくださいね。

「ジャニーズ事務所(STARTO ENTERTAINMENT)で働きたい」「Snow Manと一緒に仕事がしたい」

ジャニオタであれば誰しもが考えますよね。一緒に仕事ができれば、側でSnow Manを支えることができますし、仕事の話とはいえ会話をすることもできます。

私もジャニーズに会いたくて転職までしたジャニオタです。実際に何度かジャニーズと仕事もできているので、あなたの努力次第でSnowManにも会えます。

でも、闇雲にSnow Manと働くことを目標にしていても夢は叶いません。まずはどんな職業や企業があるのか、一緒にみていきましょう!

最近世間を騒つかせているジャニーズですが、タレントに罪はありません。一緒に働く夢は諦めないでくださいね。

Snow Manと密接に関われる仕事

まずはSnow Manと密接に関われる仕事についてのご紹介です。

  • マネージャー
  • メイク・スタイリスト
  • カメラマン
  • ジャニーズ事務所スタッフ

この辺りはジャニーズ事務所の内部に近い職種ですね。一度担当になればあまり変わることがないため、なれたら最高ですが、かなりの狭き門になります。

ジャニーズ事務所も女性はタレントと接触できないような社内体制になっていると聞くので、男性でなければマネージャーにはなれません。でも「話せなくてもSnowManに関わる仕事がしたい」という方であれば挑戦する価値はあります。

» ファンだと採用されないは嘘。ジャニーズ事務所に就職する方法と注意点

Snow Manに会える業界と企業例

Snow Manに会いたいのであれば、ジャニーズ事務所に入るのではなく外部からアプローチするのが近道です。Snow Manは仕事の幅も広いので、会える業界もたくさんあります。

それでは具体的に見ていきますね。

テレビ業界

テレビ業界だけでも仕事は様々です。

  • テレビ局社員(日テレ,フジ,TBS他)
  • アナウンサー
  • 番組制作スタッフ
  • 放送作家

テレビ局の社員はかなりの倍率のため、ハイスペックでなければ厳しいです。そのため、裏方であれば番組制作会社に就職するのがおすすめです。

TBSの「それSnow Manにやらせて下さい」や「ラヴィット!」を作っている制作会社を狙っていきましょう。

  • 株式会社ザイオン(それスノ)
  • エスエスシステム(ラヴィット)

他にもSnow Manはレギュラー番組が多いので、よく調べてみると良いですよ。

冠番組のスタッフであれば名前を覚えてもらえることもあります。至近距離でマイクをつけたり、狭い会議室で打ち合わせをしたり、コンサートでは考えられない距離でSnow Manと接することができます。

ラジオ業界

続いてラジオ業界です。

おすすめのラジオ局
  • 文化放送

Snow Manは文化放送で「Snow Manの素のまんま」というレギュラー番組を持っています。また、佐久間大介さんは個人のレギュラーコーナーがあります。

文化放送に就職すれば毎週収録で会うことができますね。ラジオは私服の場合がほとんどなので、なかなか見れないプライベート姿も見ることができます。

出版業界

ジャニオタ御用達のアイドル雑誌。主な出版元をピックアップしてみました。

  • 集英社(Myojo、duet)
  • ONE PUBLISHING(POTATO)
  • ワニブックス(WiNK UP)

ジャニーズの写真に囲まれながら仕事ができるので、毎日が幸せです。

撮影やインタビューに立ち会ったり、編集担当になれば毎月顔を合わせる仲になれますよ。

映画業界

続いて映画業界です。Snow Manだと目黒蓮さんが出演することが多いですよね。

まず、映画業界は下記のように2種類の会社で成り立っています。

  • 映画を売る「配給会社」
  • 作品を制作する「制作会社」

東宝や松竹などが配給会社です。でも、Snow Manと会いたいのであれば、制作会社の方が確実だと思います。

主な制作会社
  • オフィスクレッシェンド(ハニーレモンソーダ)
  • TBSスパークル(わたしの幸せな結婚)

ただ、映画制作はフリーランスが常識のような特殊な世界です。制作会社に入らなくても知人の紹介で制作スタッフになれたりもするのでご安心ください。

私も知人の紹介で助っ人として映画の制作スタッフとして働いたことがあります。地方ロケで3ヶ月間主演のジャニーズの方とずっと一緒でした。お茶を渡したり、いじられたり、自担だったら愛の告白をしていたと思います。

長い時間一緒にいたい人にはおすすめの仕事ですよ。

「Snow Man」に会える仕事に就くためには」までスキップする↓

音楽業界

ジャニーズといえばやっぱりCD、DVDですよね。Snow Manのレーベルは下記の会社です。

  • エイベックス

担当になれば特典企画についてメンバーと打ち合わせをしたり、MVやメイキング撮影にも関わることができます。売れるために一緒に切磋琢磨していく仲間になるため、ジャニーズ事務所に近い立ち位置になります。

Snow Manを世の中に売り出す立場になるわけです。Snow Manからも信頼されるような仲になれます。

広告業界

広告代理店はこの業界とは切っても切り離せない存在です。CM・テレビ・映画・音楽とあらゆるコンテンツの宣伝を代理で請け負っています。

主な広告代理店
  • 電通
  • 博報堂
  • アサツー ディ・ケイ(ADK)

テレビCMなどは撮影に立ち会う必要があります。Snow ManはCM出演が多いグループのため、会える可能性が高いです。

イベントのキャスティングやイメージキャラクターとしてSnow Manを起用することもできるので、会えるチャンスは結構ありますね。

イベント業界

ジャニーズといえばコンサートですよね。

ステージ上で輝くSnow Manを見た瞬間、生きていて良かったと実感しますよね。

あのステージはたくさんの会社の努力によって作られています。

コンサートに関わる主な職種

制作 / 照明 / 音響 / 特効 / 衣装 / 大道具 / 物販 / 現場運営

コンサート業界は、音響は音響会社、照明は照明会社、とそれぞれ専門の会社が担っていることが多いです。

時期やグループによって違ってきますが、私が聞いたことある情報はこちらです↓

  • 主催:ヤング・コミュニケーション
  • 大道具:日本ステージ
  • 照明:コマデン
  • 音響:ヒビノ

企画の打ち合わせから当日までのリハーサルなど、ツアーによっては約1年くらい前から一緒に動き出すことになります。

それだけ長い時間一緒に仕事をするのですから、Snow Manからも仲間として意識されるはずです。

芸能界

最後は芸能界です。自分が芸能人になるか芸能事務所にスタッフとして就職するかです。

主な手段
  • アイドルになって歌番組で共演
  • 女優になってドラマで共演
  • モデルとしてバラエティで共演
  • ジャニーズ事務所に就職

女優になればSnowManとのキスシーンも夢ではありません。ですが、Snow Manと共演できるくらい売れるには過酷な道が待っています。テレビに出れる人はほんの一握りです。

それであれば、まだジャニーズ事務所に就職できる可能性の方が高い気がしますよ。

Snow Manに会える仕事に就くには(体験談)

では、実際にSnow Manに出会える仕事に就くためにはどうしたら良いのか。

私はジャニーズと働くために下記の手順で転職活動をしました。

手順1:自分に向いていない仕事を明確にする

Snow Manに会える仕事といってもかなり幅広いです。

私のようにとにかくSnow Manに会えれば良い人は、嫌な仕事以外は全部エントリーする勢いで考えた方が会える可能性が高まります。

なので、まずは「自分に向いていない仕事」が何かを考えてみましょう。

片っ端から求人に応募したいところですが、向いていない仕事に就いても絶対に長続きしません。1社受けるのにも労力がかかるので、嫌な仕事は初めから除外するのが効率的です。

私の例はこんな感じ↓

私が向いていないと思った仕事
  • 体力が必要な仕事
  • 寝る時間がない仕事

実際にこの2つが含まれる「マネージャー」「制作会社」などは初めに除外して、出版社やレコード会社、広告代理店の求人を中心にエントリーしまくりました。

おかげで今の仕事はジャニーズに会えながらも長続きしています。

手順2: 転職活動を始める

じっとしていてもSnow Manとは働けません。実際に転職活動をしていく必要があります。

でも、新しいことを始めるには勇気が必要だったりしますよね。何から始めたら良いか分からない、相談できる人がいなくて不安なのは当たり前です。

私も転職する際、右も左も分からない状況でしたが、とりあえず転職エージェントに登録したことは正解でした。

転職サイトは求人を掲載しているだけですが、転職エージェントは専任の担当者が無料でサポートしてくれます。

書類選考が通りやすいように添削をしてくれたり、面接で話す志望動機もアドバイスしてもらったりとかなり助けられました。

登録しなければ見れない非公開求人があったり、上手く選考が進ように企業にプッシュしてくれたりと、恐らく自力で転職活動していたらジャニーズには会えていなかったと思います。

あと、転職エージェントは求人掲載料が高いので「人にお金をかける会社」の求人しかありません。

私の前職は健康保険すら入らせてもらえない超ブラックだったのですが、お察しの通り無料で掲載できるハローワークや大学の就活支援センターにしか求人を出していませんでした。

ホワイトかつ絶対にジャニーズに会える仕事をしたかったので、私は2つの転職エージェントに登録し、非公開求人として紹介された企業のマスコミ関係の部署に転職しました。

給料も上がりましたし、仕事でジャニーズと話すこともあるので大成功です。

ちなみに、事前に担当者経由で仕事内容の詳細を聞いていたので、ジャニーズと仕事できると分かって入社しています。

自力で転職活動をすると求人内容が実際とは異なっていたり、入社してから失敗するリスクが高いです。

少しでも不安のある方や、入社前に仕事内容を知りたい方は私のように転職エージェントを使った方が確実ですよ。

Snow Manと会えるおすすめ転職エージェント

一応おすすめもご紹介しておきますね。

転職エージェントはすぐに転職する気がなくても「求人を見るだけ」「少し相談したい」といった場合でも使うことができます。

求人内容がサービスによって異なるので複数登録するのが一般的ですが、面談の時間も必要なため、まずは1つ登録してみるのが良いですよ。

私がSnow Manと働きたい人におすすめするのは「doda」と「マスメディアン」です。

  • doda:大手の求人情報サービス。約10万件の求人を扱っているため、これ1つでかなり網羅できる。
  • マスメディアン:マスコミ専用の転職エージェント。芸能事務所やレア求人もあるため登録必須。

※新卒の方は「ガクチカがない学生の救世主!無料おすすめ就職エージェント4選」を参考にしてください。

dodaでの求人の探し方

転職サイトはdoda

dodaの求人掲載数は日本最大級です。大手から中小まで全国各地の会社の求人情報を見ることができるので、1つ登録しておけば間違いありません。

私もお世話になりました。

「マスコミ」で検索して求人を探すのも良いですが、dodaは非公開求人の数が多いのも売りの一つです。

非公開求人は企業秘密でネット上では公開されていない求人です。戦略がバレたくない大手やマスコミ関係も多いので、担当者から直接紹介してもらうと良いですよ。

失敗なく転職できるよう、事前に電話や面談でマスコミ業界に転職したいことを伝えるようにしましょう。

» doda公式サイトはこちら

 

マスメディアンでの求人の探し方

公式サイト:https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンはマスコミ大手の「宣伝会議」グループの転職エージェントサービスです。

求人は全てマスコミ関係のため、効率的にSnow Manに会える仕事を見つけることができます。

登録すればマスメディアンにしか掲載されていないマスコミの求人も見れるようになるので、ジャニーズ関係の求人の見逃しも防げますよ。

先日も某芸能事務所の営業職が募集されていたのを見ました。

担当者も業界に精通しており、丁寧でレベルが高いと好評です。まずはマスコミの転職事情を聞いてみるところから始めてみましょう。

»マスメディアン公式サイト

 

まとめ:Snow Manに会える仕事はたくさんある

最後にまとめです。Snow Manと会える仕事はたくさんあります。

今回ご紹介したようなマスコミ業界に入れれば、なにわ男子のロケに同行したり、打ち合わせしたり…無理だと思っていたことが現実になります。

今から真剣に転職活動をすれば、1年後には一緒に働いているかもしれません。でも何もしなければ一生このままの毎日です。

行動力と熱量があれば大丈夫です。平凡な私でもジャニーズにお茶を持って行ったり、待機中に話すところまで登り詰めれました。

不安な方でも転職エージェントを使えば失敗は避けられます。まずはサイトを一つずつ見て、気になる求人がないかだけでもチェックしてみてください。

  • doda:大手の求人情報サービス。約10万件の求人を扱っているため、これ1つでかなり網羅できる。
  • マスメディアン:マスコミ専用の転職エージェント。芸能事務所やレア求人もあるため登録必須。

この記事が参考になれば嬉しいです!最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓おすすめの記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました